コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

GIMPで画像にモザイクをかける簡単な方法

GIMPで画像にモザイクをかける方法

GIMPで画像にモザイクをかける方法を紹介します。

高機能なGIMPでは簡単に好きな範囲にモザイク処理を行うことができます。

顔の部分や名前の部分などにきちんとモザイクをかけられますよ!

ブログやってると、意外とモザイクかけないといけない時があってですね…。

好きな範囲にモザイク!

GIMPでモザイクをかけるサンプル

GIMPでモザイクをかける方法

肖像権の都合などで、画像にモザイクをかける場合の手順をみていきす。

「モザイク処理」という機能を使用します。

今回は、可愛い猫ちゃんから寝顔は見せないでくれという要望があった感じを例に進めていきます。

GIMPでモザイクをかける手順

  1. 画像をドラッグアンドドロップで開く

    GIMPでモザイクをかける画像を開く
  2. 変換内容が表示されたら「変換」をクリック

    GIMPの画像の変換
  3. モザイクをかける範囲を選択(矩形・楕円形・自由形のどれでもOKです)

    GIMPでモザイクをかける範囲を選択
  4. 「フィルター」の「ぼかし」にある「モザイク処理」をクリック

    GIMPのモザイク処理をクリック
  5. プレビューを確認して「OK」をクリック

    GIMPのモザイク処理実行

以上でモザイクをかける作業自体は完了です。

ほんとに簡単にモザイクかけれたでしょ?これが無料のソフトってすごいよね。

モザイクをもっと細かくかけたい場合や粗くかけたい場合などの微調整は、下記の「モザイクの設定を調節する」にて解説します。

モザイクのプレビューが表示されない

モザイクのプレビューが表示されないという場合は、モザイクメニューの「プレビュー」にチェックが入っているか確認しましょう。

GIMPのモザイクメニューのプレビュー

モザイクの設定を調節する

モザイクメニューでモザイクの微調整を行います。

基本的には、「Block Width」を調節するので十分です。

先ほど「Block Width」は16でしたが、今度は100に変更してみました。すると…

GIMPのモザイクメニューでwidthを100に

モザイクの一つ一つのブロックが大きくなり、さらに見えづらくなりました。

逆に、「Block Width」を5に変更してみると…

GIMPのモザイクメニューでwidthを5に

ブロックがかなり小さくなって、ほとんどモザイクがかかっているようには見えません。

このように、基本的には「Block Width」を変更すればモザイクの微調整が行えます。

画像のサイズによって、「Block Width」の大きさも調節してね!

その他のメニュー項目は、モザイクのブロックの縦横比を変えたりすることができますが、ほとんど使うことは無いと思います。

まとめ

GIMPで画像にモザイクをかける方法を紹介しました。

モザイクをかける処理は結構基本的なよく使う機能になるので、「モザイク処理」のコマンドの場所を覚えておきましょう。

GIMPで背景をより白くする方法GIMPで画像の白背景をさらに白くする方法

コメントを残す