コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【Windows10】デュアルディスプレイの背景に別々の壁紙を設定する方法

デュアルディスプレイに別々の壁紙を設定する

Windows10でデュアルディスプレイやマルチディスプレイにしたので、それぞれの背景を個別に設定したいという場合の方法です。

以前(Windows 10 Creators Updateの前)までは、特殊なやり方(裏コマンドやフリーソフトを使う)が必要でしたが、

今は、標準の設定項目として、壁紙を別々に設定することができます。

開発者も個別の壁紙を設定したかったのだろう…。

これがしたいんだよね?

別々の壁紙を設定

Windows10で壁紙を別々に設定する方法

標準の設定項目になったので、デュアルモニターやマルチモニター自体の設定ができているのであれば、別々の背景を設定するのはとても簡単です。

個別に壁紙を設定する方法

デスクトップで右クリックし「個人設定」を選択します。

デスクトップで右クリック

「背景」の設定で「画像」を選択し、設定したい画像の上で右クリックし、設定したいモニターを選択すればOKです。

右クリックで各モニターに設定する

設定したいモニターの回数だけ画像を選んで設定すれば、別々の壁紙を設定することができます。

はい!これでおしまい!

モニター番号の割り振りが分からない場合は、設定時の確認方法を参考にしてください。

デュアルディスプレイを設定する方法Windows10のディスプレイを2画面にする設定|デュアルディスプレイ

設定したい画像が表示されていない場合

設定したい画像が一覧に表示されていない場合は、「参照」をクリックし、

参照をクリック

壁紙に設定したい画像を選択し「画像を選ぶ」をクリックします。

壁紙にする画像を選択する

すると、すべてモニターに選択した画像が設定され、一覧に表示されるようになります。

選択した画像が表示される

改めて、各モニターの画像を設定し直せばOKです。

別々の壁紙が表示されない場合

上記の方法で設定しているのに、個別に壁紙が表示されないという場合、

調整方法が「スパン」になっていると、1つの画像が表示されてしまうことがあります。

「ページ幅に合わせる」など、個別に表示されるものに変更しておきましょう。

まとめ

Windows10でデュアルディスプレイやマルチモニターに、別々の壁紙を個別に設定する方法を紹介しました。

以前までは、少し難しい手順が必要でしたが、今ではこんなにも簡単に設定することができます。

好みの壁紙を設定して、気分良く作業を進めましょう!

デフォルトの画像がシンプルで好きって人も多いけどね。

コメントを残す