コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】パソコンで数字が打てなくなった場合の対処方法

数字が打てなくなった場合の対処方法

Windowsのパソコンで数字が打てなくなった場合の対処方法を紹介します。

特に、テンキーの数字が急に入力できなくて困ったことがある人は多いと思います。

経験上、「NumLock」キーを誤って入力してしまっている場合がほとんどなので、まずは「「NumLock」を有効にする」から読んでみてください。

キーボードにNumLockキーがない場合は、スクリーンキーボードからでも操作が可能です。

本記事では、Windows10での操作で説明しています。

テンキーの数字が打てない場合

テンキーの数字が打てない場合の対処方法です。

テンキーとは
フルサイズのキーボードの右側部分に配置された、数字の入力に特化したキーボードの部分を指します。

テンキーの位置

「NumLock」を有効にする

NumLcok」が無効になっている場合、テンキーで数字を打つことができなくなります。

NumLcok」のボタンが数字キーの近くにあるので、誤って押してしまうことが結構あるみたいです。

NumLcok」が有効か確認するには、キーボードの「NumLock」と書かれたキーランプを確認します。

このランプが消えている場合は、「NumLock」が無効になっているため、テンキーで数字を打つことができません。

NumLcokのランプを確認
MEMO
キーボードによって「NumLk」や鍵マークの中に「1」と書かれていたりする場合があります。

「NumLcok」を有効にするには

NumLcok」を有効にするには、キーボードにある「NumLock」キーを押しましょう。

NumLockキーの場所

有効になれば、先ほど確認した「NumLock」キーランプが点灯します。

(単独の「NumLock」キーがない場合は、「Fn」+「NumLockと小さく書かれているボタン」で有効にできる場合が多いです。)

有効にした後は、数字が打てるはずなので確認してください。

NumLockキー見当たらない場合は

Numlockキーが見当たらない場合は、スクリーンキーボードからでも操作が可能です。

ウィンドウズメニューの「Windows 簡単操作」から「スクリーンキーボード」を選択します。

スクリーンキーボード

NumLockをクリックして、青色の状態にしましょう。

スクリーンキーボードのNumLock

テンキーの見た目も数字に変更されます。

テンキーが表示されていない場合は、スクリーンキーボードのオプションをクリックします。

スクリーンキーボーのオプション

オプション画面の「テンキーを有効にする」にチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

テンキーを有効にする

「マウスキー機能」を無効にする

NumLock」が有効になっていても数字が打てない場合は、マウスキー機能が有効になっている可能性があります。

マウスキー機能とは
マウスキー機能は、キーボードでカーソルの移動を行える機能です。テンキーを用いてマウスを移動させます。

マウスキー機能を無効にするには、ウィンドウズメニューから「Windows システムツール」にある「コントロールパネル」をクリックします。

コントロールパネルを開く

コントロールパネル」の表示方法が「カテゴリ」になっていることを確認し、「コンピュータ-の簡単操作」をクリックします。

コンピュータ-の簡単操作

コンピュータ-の簡単操作」画面で「キーボードの動作の変更」をクリックします。

キーボードの動作の変更

マウスキー機能を有効にします」のチェックを外し、「OK」ボタンを押しましょう。

マウスキー機能を無効にする

以上で、テンキーの数字が打てるようになっているはずですので、確認しましょう。

フルキーの数字が打てない場合

フルキーの数字が打てない(数字のキーを押しても日本語が入力されて、数字が打てない)場合の対処方法です。

フルキーとは
文字を入力するために必要な「Enter」キーから左側部分のキーボードのキーを指します。

この場合は、キーボードの入力形式が「かな入力」になっているので、「ローマ字入力」に変更します。

タスクバーの右側にあるIME(「A」や「あ」と表示されている場所)の上で右クリックします。

タスクバーのIME

表示されたメニューの「ローマ字入力/かな入力」項目の「ローマ字入力」を選択しましょう。

ローマ字入力を選択する

これで、「かな入力」から「ローマ字入力」に変更できたので、数字キーを打てることを確認しましょう。

おわりに

Windowsのパソコンで数字が打てなくなった場合の対処方法を紹介しました。

特に「NumLock」が無効になっている場合が最も多いです。

NumLock」というものがあるということを覚えておきましょう。

上記の方法でも解消しない場合は、配線の接触不良などが考えられますので、キーボードを抜き挿しし、パソコンを再起動して確認してみてください。

コメントを残す