コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【Windows10】PDFを分割する方法|フリーソフトも使わないでできる

PDFを分割する「Microsoft Print to PDF」

Windows10で標準機能となった「Microsoft Print to PDF」を使えば、オフラインでもフリーソフトをインストールしなくてもPDFを分割することができます。

自分のパソコンを使って無料で簡単にPDFを分割できるので、とてもおすすめです。

PDFを分割したい場面ってポツポツと出くわしますよね。

こんな感じで分割するよ

PDFファイルの分割前後

Windows10でPDFを分割する方法

手順をまとめると、PDFの印刷機能でプリンターに「Microsoft Print to PDF」を指定して、分割したい範囲ごとに印刷(PDFを作成)するという流れになります。

PDFを分割する手順

まずは、分割したいPDFファイルを開き印刷のアイコンをクリックするか、「ファイル」タブの「印刷」をクリックしましょう。

ファイルタブから印刷を選択

プリンター」に「Microsoft Print to PDF」を選択してください。

Microsoft Print to PDFを選択する

次に、「印刷するページ」項目を「ページ指定」に選択し、右にあるテキストボックスに分割したい範囲を設定してください。

設定した範囲が1つのPDFとして作成されます。

MEMO
範囲を指定する場合は、「1 – 3」のように「-(ハイフン)」で繋げることで範囲を指定できます。

ページ指定に分割したい範囲を指定

設定が終われば「印刷」ボタンを押しましょう。

通常の印刷と異なり、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されますので、保存場所と分割保存するPDFファイル名を適切に入力して「保存」を選択しましょう。

PDFを保存する場所と名前を入力

指定した範囲でのPDFファイルが作成されます。

分割したPDFファイルが作成される

この作業を、「ページ指定」に入力する範囲を変更しながら繰り返すことで、PDFファイルを分割できます。

「Microsoft Print to PDF」って?

今回使用した「Microsoft Print to PDF」ってそもそも何なんだということですが、

Windows10から標準機能として搭載された「仮想プリンター」です。

通常の印刷プリンターと違い、紙にデータを印刷するのではなく、PDFファイルとしてデータを書き出します。

「Microsoft Print to PDF」とは 「Microsoft Print to PDF」とは?とっても便利なPDF作成機能

「Microsoft Print to PDF」がプリンターにない場合

Microsoft Print to PDF」がプリンターに表示されていない場合は、プリンターに追加しましょう。

「Microsoft Print to PDF」をプリンターに追加 プリンターに「Microsoft Print to PDF」を追加する方法

最後に

大量の枚数があるPDFを1枚1枚分割するには向きませんが、1つのPDFを何分割かするだけであれば、十分こちらの方法で対応できます。

WEBにアップロードすることなく、また、不要なソフトをインストールする必要もないので安心してPDFを分割することができますね。

コメントを残す