コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

ワードでA4用紙に同じ内容を4ページ分印刷する方法

A4用紙に同じ内容4ページ分印刷する方法

ワードで作成したA4サイズの文書を、A4用紙1枚に縮小して4枚分印刷したい場合の方法を説明します。

確認用に印刷して配布するだけなら、4ページ分印刷して切り分けるだけで用紙の費用が4分の1になるのでお得です。

Wordの簡単な印刷設定をするだけで1枚に4枚分印刷することができます。

A4用紙が4分の1になるのでA6用紙サイズの印刷ということになります。

A4用紙に同じ内容を4ページ分印刷する方法

印刷の設定だけで、同じ内容をA4用紙に同じ内容を4ページ分印刷することができます。

A4用紙に同じ内容を4ページ分印刷する手順

ファイル」タブから「印刷」メニューを表示させます。

このまま印刷ボタンを押すと、通常通り印刷されてしまうので、設定を変更します。

印刷」メニューの「ページ」の指定を「1,1,1,1」に変更します。

ワードの2ページ目を4枚分印刷したい時は、「2,2,2,2」としてください。

ワードの印刷ページ1111

次に、「印刷」メニューの一番下にある項目(初期設定では、「1ページ/枚」となっています。)をクリックして「4ページ/枚」に変更します。

ワードの1枚に印刷する枚数の指定

これで、A4用紙に同じ内容を4ページ印刷することができます。

4ページ以外の設定

上記の手順は1枚に4ページ分印刷する方法を説明しています。

6ページ分や8ページ分などを印刷したい場合は、「ページ」の指定の数を印刷したい数に変更し、「(印刷したい枚数ページ/枚」と変更すれば可能です。

例:1枚に6ページ分印刷したい場合

ページ」の指定を「1,1,1,1,1,1」と入力し、「6ページ/枚」と設定します。

1ページ目と2ページ目を2枚ずつ印刷する手順

上記で説明した方法は、同じ内容を4ページ分印刷する方法でしたが、同じ手順で1ページ目と2ページ目を2枚ずつ印刷することも可能です。

ページ」の指定を「1,1,2,2」と指定することで、1ページ目と2ページ目を2枚ずつ印刷することができます。(上記と同じく「4ページ/枚」に変更は必要。)

ワードの印刷ページの指定で1122

この方法を応用することで、A4用紙に好きな内容を指定して4ページ分印刷することが可能です。

まとめ

ワードで作成したA4サイズの文書を、A4用紙1枚に縮小して4ページ分印刷したい場合の方法を説明しました。

印刷用紙の枚数を減らすことができるので、紙を節約することができます。

また、この方法でA4用紙にA6サイズの内容を印刷できるので、上手く活用してください。

コメントを残す