コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

クイックアクセスツールバーにファイルのパスを表示

クイックアクセスツールバーにファイルパスを表示

エクセルのクイックアクセスツールバーにファイルのパスを表示する方法です。

ファイルサーバーに置いたファイルのパスなどをすぐにコピーできると、共有するときにとても便利です。

会社でエクセルファイルを共有する場面って結構多いと思うので、表示させておくのがおすすめです。

ここにファイルパスを表示

クイックアクセスツールバーにファイルパスを追加

クイックアクセスツールバーにファイルパス

今回紹介する方法で、ファイルパス以外にも様々な項目をクイックアクセスツールバーに追加することができます。

追加する手順

初めに、「ファイル」タブから「オプション」をクリックします。

ファイルからオプションを選択する

Excelのオプション」が表示されるので、「クイックアクセスツールバー」を選択します。

クイックアクセスツールバーの設定を表示

コマンドの選択」項目を「すべてのコマンド」に設定し、「ドキュメントの場所」をクリックします。

クリックして選択した状態で中央にある「追加」をクリックして右側のウィンドウに「ドキュメントの場所」を追加します。

追加されたことが確認できたら「OK」ボタンをクリックします。

ドキュメントの場所を追加する

すると、クイックアクセスツールバーにファイルパスが表示されています。

ドキュメントの場所が表示されている

ファイルパスをコピーする

追加したファイルパスをコピーするには、表示されているパスをクリックし、すべての文字列が選択されている状態(青い色)で「Ctrl」+「C」か右クリックから「コピー」を選択すればコピーが可能です。

ファイルパスをコピーする

最後に

会社などで資料の共有をする場合は、ファイルの保存場所のやり取りをする場合は意外と多いものです。

ファイルパスを表示させておくと便利なので、ぜひ設定しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です