コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【Windows10】マウスの移動速度を変更する方法|ミッキーの変更

マウスの移動速度を変更する方法

マウスの移動速度の変更方法を解説していきます。

自分の感覚と違う速度の設定だと、作業効率が悪くなったりストレスがたまったりとしますので、自分の感覚にあった設定にしておきましょう。

人のパソコンを操作すると、極端に早かったり遅かったりとマウスの操作がしにくかったりします。

情シスをやっていると、やはり、入社したばかりの人に聞かれることが多いですね。

※本記事ではWindows10の場合の設定方法を解説していきます。 

マウスの移動速度の変更

マウスの移動速度の変更方法を解説していきます。

簡単な設定なので、パソコンの使い始めのうちに設定しておくのがおすすめです。

マウスの移動速度の変更手順

まずは、スタートメニュー「」から設定メニューを選択しましょう。

Windows10の設定

「Windows の設定」メニューが表示されるので、「デバイス」を選択しましょう。

設定メニューのデバイス

「デバイス」のメニュー(画面の左側)から「マウス」を選択します。

デバイスの設定からマウスを選択

右側の表示がマウスの設定項目になるので、「関連設定」の「その他のマウスオプション」を選択します。

マウスのオプションを選択

「マウスのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、「ポインターオプション」タブの「速度」の項目でマウスの速度を変更します。

変更すれば即座にマウスの移動速度が変わるので、自分にあった速度を設定しましょう。

「ポインターの制度を高める」にはチェックを入れたままでOKです。

マウスの速度の設定

これでマウスの移動速度の設定は完了です。

マウスの移動距離の単位は「ミッキー」

ちなみにマウスの移動距離の単位は「ミッキー」と呼ばれています。

1ミッキーは100分の1インチで約0.25mmを表します。

つまり、1mm=4ミッキーですね。

名前の由来はやはりあの「ミッ〇ーマウス」だそうです。

開発者が冗談で命名したのが始まりといわれていますね。

この話は皆さん結構良い反応してくれますので、うんちくとしてはおすすめです。

まとめ

新しくパソコンを買ったり新しい職場についたときには、その他の設定とあわせてマウスの設定も設定してはいかがでしょうか。

デフォルトのままで使い続けてそれに慣れている人も多いので設定する場面はないかもしれませんが、会社のパソコンなどでは前任者の設定が残っていたりましますので、設定ができるということは覚えておきましょう。

コメントを残す