コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】パソコンのWindowsのバージョンを確認する方法

Windowsのバージョンを確認する方法

パソコンのWindowsのバージョンの確認方法を解説します。

ソフトウェアをインストールする時などに、Windowsのバージョン情報が必要になることがほとんどなので、覚えておきましょう。

バージョンが合ってなくても使用できるソフトも多いですが、おかしな挙動になる場合も多々あります。

Windowsのバージョンを確認する

Windowsのバージョンを確認する方法を「素早くバージョンだけを確認する方法」と「システム詳細とバージョンを確認する方法」の2通り紹介します。

素早くバージョンだけを確認する方法

はじめに、Windowsキー()+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動します。

ファイル名を指定して実行

次に、「名前」の欄に「winver」と入力し、「OK」ボタンをクリックしましょう。

ファイル名を指定して実行でwinverを入力

正しく入力できていると、下のようなウィンドウが表示され、Windowsのバージョン情報を確認することができます。

Windowsのバージョン情報

確認した後は、「OK」ボタンか「×」でウィンドウを閉じましょう。

Window10の場合はこちらの方法でも可

ウィンドウメニューの歯車のアイコンの「設定」をクリックします。

ウィンドウズメニューの設定

Windowsの設定」画面で「システム」をクリックします。

Windowsの設定のシステム

システム」項目にある「バージョン情報」をクリックし、Windowsの仕様と書かれている場所までスクロールします。

バージョン」の横に記載されている文字が、今使っているバージョンになります。

バージョン情報

これで、バージョンの確認をすることができました。

システム詳細とバージョンを確認する方法

続いて、システム詳細とバージョンを確認する場合の方法を紹介します。

Windowsキー()+Eで「エクスプローラー」を起動します。

エクスプローラーを表示する

続いて、「PC」または「コンピューター」と表示されている項目を右クリックし、「プロパティ」をクリックしましょう。

PCのプロパティ

システム」が表示され詳細を確認することができます。

システムの詳細情報

まぁ、ここまでの情報は普通に使ってるだけだったら必要ないよね。

Windows10のバージョンまとめ

参考までにWindow10の詳細なバージョンを一覧としてまとめておきました。

普段使うだけなら、ほとんど意識することはないですね。
バージョン名称リリース日
10.0リリースバージョン2015年07月29日
1511November Update2015年11月10日
1607Anniversary Update2016年08月02日
1703Creators Update2017年04月5日
1709Fall Creators Update2017年10月17日
1803April 2018 Update2018年04月30日
1809October 2018 Update2018年11月13日

バージョンについての詳しい情報はMicrosoft社のページで確認してください。

参考 Windows10の更新履歴Microsoft

最後に

パソコンのWindowsのバージョンを確認する方法を紹介しました。

普段あまり使わないですが、新しくアプリケーションをインストールする時や、ドライバーや更新プログラムをインストールする時に必要な場合がありますので、頭の片隅に入れておきましょう。

コメントを残す