コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【Outlook】画像を本文に貼り付ける方法

本文中に画像を挿入する方法

Outlookで画像を本文中に貼り付ける方法を紹介します。

画像についてや、画像を用いた説明がある場合には、添付ファイルとして贈るよりも、本文中に画像がある方が分かりやすいですよね。

また、本文中に画像を貼り付けられないという場合に確認する内容もあわせて紹介します。

本文中の方が見やすいよね。

本文中に画像

Outlookで画像を本文中に貼り付けた例

本文中に画像を貼り付ける方法

メッセージの本文中に画像貼り付ける手順を下記にて紹介します。

挿入タブで画像をを貼り付ける

画像を挿入したい位置にカーソルを移動させ、「挿入」タブの「画像」をクリックします。

(グレーアウトして選択できない場合は、本記事の下部にある「本文中に画像を貼り付けられない場合」を参考にしましょう)

挿入タブの画像をクリック

「図の挿入」ダイアログが表示されるので、挿入したい画像を選択して「挿入」ボタンをクリックすれば、

挿入する画像を選択する

選択した画像が、本文中に画像が貼り付けられます。

本文中に画像を貼り付ける

以上で、本文中に画像を貼り付けることができました。

覚えていれば簡単だね!

貼り付けた画像の編集

本文中に貼り付けた画像のサイズや影などは、図ツールの「書式」タブなどから変更が可能です

Outlookの画像の書式

ただし、大きな画像を本文中で小さくしても、画像の容量自体は無駄に大きいまままなので、できれば適切なサイズの画像を用意しましょう。

容量の大きなメールを送ってこられると困るんだよ…。

本文中に画像を貼り付けられない場合

本文中に画像を貼り付けることができない場合に確認する内容を挙げてきます。

ドラッグアンドドロップでは不可

まず、ドラッグアンドドロップでは本文中に画像を貼り付けることはできません。

ドラッグアンドドロップした場合は、添付ファイルとしてメールに保存されます。

ドラッグアンドドロップでは添付ファイルとして貼りつく

挿入タブから画像を貼り付けようね。

テキスト形式のメールでは不可(グレーアウトしている)

メッセージの形式がテキスト形式の場合、メモ帳と同じように文字だけのデータとなるため、画像を貼り付けることはできません。

テキスト形式となっている場合、挿入タブの画像などのメニューはグレーアウトされています。

画像の挿入がグレーアウトしている

本文中に画像を挿入したい場合は、メッセージの形式をリッチテキスト形式かHTML形式に変更する必要があります。

HTML形式が一般的だよ。

「書式設定」タブにある形式項目の「HTML」をクリックし、HTML形式にすれば画像メニューが選択可能になります。

HTML形式に変換する
Outlookでデフォルトのメッセージ形式を変更するOutlookでデフォルトのメッセージ形式を変更する方法

まとめ

Outlookで画像を本文中に貼り付ける方法を紹介しました。

ドラッグアンドドロップでは添付ファイルになってしまうこと、テキスト形式のメッセージでは本文中に画像を挿入できないことは覚えておきましょう。

コメントを残す