コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

これだけは覚えよう!パワーポイントの便利なショートカットキーまとめ

パワーポイントでよく使うショートカットキー

パワーポイントにも、ショートカットキーがあります。

知っているとスライド作成が楽になったり、プレゼン時にかっこよくプレゼンできます。

こんなこともできるのか!というショートカットキーもあると思いますので、 ぜひ参考にしてください。

本記事ではたくさんあるショートカットキーを便利なもの、よく使うものを抽出してご紹介します。

その他のたくさんのショートカットキーはこちらをマスターしてからでも良いでしょう。

パワーポイントの作成や編集に便利なショートカットキー

この中でもさらに頻繁に使えるパワーポイント特有の重要なショートカットキーをこの色で記載するので、そのショートカットキーは特に覚えてくださいね!

また、Windows標準の重要なショートカットキーと同じものはこちらの色で記載しておきます。こちらも覚えておくと効率的に役立つはずです。

キー操作内容
Ctrl + N新しいパワーポイントを作成する。
Ctrl + S上書き保存する。
Ctrl + Shift + S名前を付けて保存する。
Ctrl + F文字を検索する。
Ctrl + Cテキストやオブジェクトのコピー
Ctrl + Shift + C書式のみをコピーする。
Ctrl + Xテキストやオブジェクトの切り取り
Ctrl + Vテキストやオブジェクトの貼り付け(ペースト)
Ctrl + Shift + V書式のみを貼り付ける。
Ctrl + Dスライドやオブジェクトを複製する。(コピー&ペースト)
Ctrl + B文字を太字にする。
Ctrl + U文字にアンダーラインを引く。
Ctrl + I斜体にする。
Ctrl + Aオブジェクトやテキストを全選択する。
Ctrl + G選択中のオブジェクトをグループ化する。
Ctrl + Shift + Gオブジェクトのグループ化を解除する。
Ctrl + Z行った作業の取り消し(アンドゥ)を行う。
F2オブジェクトのテキストを編集する。

パワーポイントのプレゼン中に使える便利なショートカットキー

キー操作内容
F5スライドショーを開始する。
F5 + Shift現在のスライドショーを開始する。
Ctrl + P(スライド中に)マウスをペンとしてスライドに入力可能にする。再度入力で元に戻る。
Ctrl + E(スライド中に)ペンで入力した内容を全削除する。
Ctrl + Shift + E(スライド中に)ペンで入力した内容を選択して削除する。
Gスライドショーを一覧表示にする。
Ctrl + L(スライド中に)マウスカーソルをレーザーポインターに変更する。
Ctrl + 左クリック入力している間、マウスカーソルをポインター表示にする。
Escスライドショーを終了する。

Windowsのショートカットキーまとめはこちら

パワーポイントに限らずその他のアプリケーションについてもおなじですが、

そのまま使用可能なWindowsのショートカットキーはたくさんあります。(上記のこの色のショートカットキー)

覚えておくと万能に使えて作業が楽になると思うので、作業スピードを上げたい方は絶対に覚えておきましょう!

ショートカットキーまとめパソコン(Windows)のショートカットキーまとめ(Ctrlキー編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です