コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【パワーポイント】ハイパーリンクの色変更や下線を消す方法

パワーポイントのハイパーリンクの文字色変更と下線を消す

ハイパーリンクの色は通常のフォントの設定からでは、変更することができません。

また、ハイパーリンクの下線を通常の設定では消すこともできません。

しかし、デフォルトのリンクの色で下線が付いている状態だとかなり目立ってしまうことが多々あります。

そこで今回は、色の変更と下線の消し方を紹介したいと思います。

リンクって分かりやすいので、それはそれでありなんですが…

ハイパーリンクでボタンを作る方法はこちらの記事を参考に。

パワーポイントでボタンを作成する方法【パワーポイント】ボタンの作り方とデザイン変更、動作設定ボタンの設定

ハイパーリンクの色の変更方法

ハイパーリンクの文字色は、パワーポイントのデザイン自体に組み込まれているので、そちらの設定から変更します。

ハイパーリンクの色を変更する手順

  1. 「デザイン」タブの「バリエーション」のドロップダウンから「配色」を選択し「色カスタマイズ」をクリック

    色のカスタマイズをクリック
  2. 「ハイパーリンク」と「表示済みのハイパーリンク」の色をそれぞれ設定し「保存」をクリック

    ハイパーリンクの色を設定する

以上で、ハイパーリンクの色を変更することが可能です。

プレビューが表示されているので、どんな感じに変更されるか確認しながら設定しましょう。

ハイパーリンクの下線を消す方法

続いて、ハイパーリンクの下線を消す方法を紹介します。

なんと、パワーポイントにはハイパーリンクの下線を消す機能はありません。

なんでやねん!

なので、通常のテキストの上に、透明な図形を配置し、ハイパーリンクを設定するという少し面倒な方法が必要です。

ハイパーリンクの下線を消す手順

  1. ハイパーリンクの文言となる文字を入力

  2. 「挿入」タブから「図形」の「正方形/長方形」をクリック

    挿入する図形を選択
  3. 文字の大きさに合わせて図形を挿入

    文字の大きさに合わせて図形をひく
  4. 図形を選択したまま「挿入」タブの「リンク」からハイパーリンクを設定

  5. 「書式」タブから「塗りつぶしなし」「枠線なし」に設定

    図形の塗りつぶしと枠線をなしに設定

上記の手順で、文字の上をクリックすると(実際は図形をクリックしている)リンク先が表示されるようになります。

なるべく文字のサイズにきちんと合わせることで、マウスのアイコンが変わるタイミングの違和感が少なくなります。

ぱっと見分からないから、自分で設定したことを忘れないようにね。

まとめ

ハイパーリンクの文字色はデザインの設定から、下線自体は消せないので図形を使うという方法を紹介しました。

意外と図形にハイパーリンクを設定できるということを知らない人が多いので、これを機に覚えておくと便利ですよ。

ハイパーリンクをクリックした時に警告のメッセージが表示される場合は、こちらの記事をご覧ください。

ハイパーリンクの警告のメッセージが表示された場合【解決】「ハイパーリンクは、コンピュータ-とデータに被害を与える場合があります。コンピュータ-を保護するためには、リンク先が信頼できる場合のみハイパーリンクをクリックしてください。」と表示される パワーポイントでボタンを作成する方法【パワーポイント】ボタンの作り方とデザイン変更、動作設定ボタンの設定

コメントを残す