コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】Windows10でDVDに書き込んだデータを削除する方法

書き込んだDVDのデータを削除する方法

WindowsでDVDに書き込んだデータを削除する方法を紹介します。

ライブファイルシステム形式で保存した場合は、USBのように読み書きできるので簡単にデータを削除することができますが、

DVDで再生できるようにマスタ形式で書き込んだ場合、

DVD-RWの場合は問題なく削除可能ですが、DVD-Rの場合は通常、データは削除することができません。

しかし、マスタフォーマットを改めて行うという方法でライブファイルシステム形式にする場合のみ、削除が可能です。(マスタ形式のまま削除は不可)

データ上書きしたいな…ってなった時のために。

書き込む方法はこちらです。

パソコンでDVDに書き込む方法【ソフト不要】パソコン(Windows10)でDVDに書き込む/焼き付ける方法

DVDに書き込んだデータを削除する方法

DVDに書き込んだデータを削除する手順を紹介していきます。

DVD-RWのデータを削除する

DVD-RWの場合、ディスクの内容を削除するのは、メニューから実行でき、初期状態に戻すことができます。

DVD-RWを選択し、「ドライブツール」タブの「このディスクを消去する」をクリックします。

このディスクを消去する

「ディスクを消去する準備ができました」という画面が表示されるので、「次へ」をクリックしましょう。

ディスクのデータの削除

ディスクデータの削除が始まります。

DVD-RWのデータの消去

削除が完了すると、「消去は正しく完了しました」と表示されるので、「完了」をクリックして終了します。

ディスクデータの消去完了

再度、「PC」の一覧から確認すると、まっさらな状態で表示されていることが確認できます。

まっさらな状態で表示

この後はまた、ディスクの保存形式の指定から指定することができます。

CD/DVDプレイヤーで使用するをチェック

これで、またデータを書き込むことができるね!

DVD-Rのデータを削除する

DVD-Rの場合、マスタ形式で一度書き込みを行うと、次回以降の書き込みは不可となります。

ただし、データを削除してライブファイルシステム形式へ変換する場合のみ可能です

手順としては、DVD-Rに対してを改めてォーマットを行います。

DVD-RWのアイコンの上で右クリックし、「フォーマット」を選択します。

DVD-RWで右クリックし、フォーマットを選択

フォーマットオプションが表示されるので、「開始」をクリックします。

フォーマットのオプション

警告が表示されるので「OK」をクリックすると、フォーマットが実行されます。

フォーマットの実行確認

フォーマットが完了すれば、通知が表示されて終了です。

フォーマットが完了

以上の方法で、一度マスタ形式で書き込んだDVD-Rのディスクを、新しくライブファイルシステム形式で使用することができます。

まぁでも、あんまり需要がないかな…。

まとめ

パソコン(Windows10)で、DVDに書き込んだデータを削除する方法を紹介しました。

DVD-RWは繰り返しデータを書き直すことを想定した形式ですが、DVD-Rは一度書き込んでしまうと、マスタ形式での書き込み直しはできません。

もしかしたら何度か書き込むことがあるな、と思うのであれば、DVD-RWを購入するようにしましょう。

Rの方が少し安いけど、何枚も買いなおすくらいならRWの方がお得だよね。

値段を比べてみてね

パソコンでDVDに書き込む方法【ソフト不要】パソコン(Windows10)でDVDに書き込む/焼き付ける方法

コメントを残す