コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】有線で「インターネットなし」が表示された時の対処方法と手順

「インターネットな」

有線(LANケーブル)を接続しているにも関わらず「インターネットなし」と表示された場合の対処方法と手順を紹介します。

インターネットなし」と表示されているのであれば、インターネットにアクセスすることができません。

確認するべき内容を紹介しますので、まずは、落ち着いて一つずつ確認していきましょう。

実際に解決できた時のパターンをまとめたものです。絶対に解決できるというものではありませんので、あしからず。

この表示が出てる

インターネットなしが表示されている

「インターネットなし」が表示された時の対処方法

実際に確認するorやってみること順に挙げていくので、順番にやっていってみてください。

MEMO
作業のリスクが低い順に並んでいます。

本記事では、Windows10を例に解説していきます。

有線まわりの接続を確認する

まず、根本的に有線(LANケーブル)が正しく接続されているか確認しましょう。

正しく接続できていれば、LANケーブルが差し込まれているポートランプが点灯しているはずです。

念のため、抜き差しして確認する方が良いでしょう。

何かの拍子でLANケーブルが抜けてしまっているとか、緩んでいるとかって結構多いんです。

ポートランプが点灯しない場合

LANケーブルがしっかりと差し込まれているにも関わらず、ポートランプが点灯しないのであれば、LANケーブルが断線している可能性が高いです。

千円程度で買えるので、さっそく新しいものに変えて確認してみましょう。1本くらい予備を持っておくのもおすすめです。

パソコンを再起動(完全シャットダウン)する

有線接続の確認ができたら、パソコンの再起動(シャットダウンして立ち上げる)を行いましょう。

不具合があったらまずはシャットダウンだね!

通常のシャットダウンでも、変化がなかった場合は、「完全シャットダウン」も試してみましょう。

Shiftを押しながら「シャットダウン」をクリックすることで実行できます。

完全シャットダウンとは
通常のシャットダウンと違い、通常であれば次回起動時に備えて保存するウィンドウサイズなどの簡易情報を記憶せず、まっさらな状態で起動する方法です。
完全シャットダウンの3つの方法とメリット/デメリット【完全シャットダウン】3つの方法とメリット/デメリット【Windows10】

トラブルシューティングを実行する

ネットワークとインターネットの設定を開く」で開いた画面の「トラブルシューティング」をクリックして実行しましょう。

解決策が表示されれば、手順に従って進めましょう。

トラブルシューティングを実行

ただ、自動的に修正できないことも多いです。

まずは、直ればいいなという気持ちで実行してみましょう。

トラブルシューティングのエラー

アダプターのオプションを設定

アダプターのオプションを設定して回復するか確認してみましょう。

タスクバーの右端にある「インターネット アクセス」で右クリックし、「ネットワークとインターネットの設定を開く」をクリックします。

ネットワークとインターネットの設定を開く

状態」項目の「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。

アダプターのオプションを変更する

有線接続の場合なので、「イーサネット」のアイコンの上で右クリックし「プロパティ」をクリックします。

イーサネットのプロパティ

インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」をクリックします。

(「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」にチェックがなく、「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックが入っている場合はバージョン6の方を選択してください。)

プロトコルのプロパティを表示

IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れましょう。

社用パソコンなどでIP固定などの場合や、DNSサーバーの指定がいる場合などは、一旦こちらの設定を行い、インターネットにつながるか確認してみてください。(確認後は元に戻しましょう。)

ipを確認する

これで解決する場合は、IPアドレスやDNSサーバーの指定に誤りがある可能性が高いです。

ネットワークアダプターを再起動する

アダプターのオプションを設定しても回復しない場合は、ネットワークアダプターの再起動を行います。

アダプターのオプションを変更する」の画面で「イーサネット」のアイコンの上で右クリックし「無効にする」をクリックします。

無効にするをクリック

無効」という表示に変わった後、再度右クリックし「有効にする」をクリックします。

ネットワークアダプターを有効にする

これで回復したパターンは今のところ少ないですが、確認してみてください。

ルーターを再起動する

ルーターを再起動すると直ったという確率が結構高いです。

また、パソコンが1台だけでなく、複数台がインターネットにつながらないのであれば、ルーターが原因の可能性が高いです。

ルーターを再起動して、回復するか確認してみましょう。 ※ 再起動には数分かかります。

ルーターを数回再起動したら直ったなんてこともあります。

MEMO
各ルーターの再起動に従ってください。電源プラグの抜き差しで再起動するものもあります。

ほとんどの場合、ここまでの手順内で回復することが多いです。

リスクの高い対処方法

以下では、設定のリセットなどリスクはあるけれど、回復する可能性がある対処方法を紹介します。

パソコンに詳しくないのであれば、あまりおすすめはしません。

分からないままで進めると、悪化する場合もあるので注意してね。

「ネットワークのリセット」を実行する

ネットワークそのものをリセットして、回復させる方法です。

MEMO
リセットすると、ネットワーク関連の設定までもリセットされてしまいます。既存の設定が分からない方はやめておきましょう。

ネットワークの設定」から「ネットワークのリセット」をクリックし、

ネットワークのリセット

今すぐリセット」をクリックすると、リセットが開始されます。

今すぐリセット

セキュリティソフトを再インストールする

ウィルスバスターなどのセキュリティソフトとの兼ね合いで、インターネットにつながらない場合があります。

再インストール方法に従って各セキュリティソフトの最新版をインストールすると回復する場合があります。

まとめ

ネットワークに限らず、パソコンの挙動がおかしくなった場合は、一つずつ着実に確認して、解決するのが一番です。

パソコンの再起動やルーターの再起動であっさり直ることが多いですけどね。

落ち着いて、順番に確認していきましょう。

また、ネットワークの挙動が遅い場合は、回線を変えることで思っている以上に改善されますよ!

コメントを残す