コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【エクセル】マイナス表示のセルの文字や背景を自動で赤色に

エクセルでマイナスのセルの文字や背景を自動で赤色に

売上データの管理など、値が大事になるエクセルファイルでは、マイナスになった箇所はしっかりと確認する必要がありますよね?

他の数値と並んでいては見落としてしまいがちになるので、マイナスの箇所は赤色等で分かりやすくするのがおすすめです。

本記事では、マイナスのセルの文字や背景を自動で赤色に変更する方法を紹介します。

マイナスの色はやっぱり赤だよね。

自動で赤色に

マイナスの数値を赤色に

マイナスのセルの「文字」を自動で赤色に

セルの数値の値がマイナスの時に、自動で文字色を赤色にする方法を紹介していきます。

表示形式を「数値」に設定する

自動でマイナスの数値の文字色を赤色にする場合は、範囲を選択し、セルの表示形式を「数値」に変更しましょう。

セルの表示形式を「数値」に変更する

すると、選択していた範囲の表示が整数表示になり、マイナス部分が括弧表示で赤色になります。

マイナス数値の色が赤色になる

マイナス表示の形式

負の値のマイナス表示を変更したい場合は、「表示形式」から変更しましょう。

表示形式からマイナスを選択する

詳しくはこちらの記事にまとめました。

エクセルでマイナス表示する、変更する方法【解決】エクセルでマイナス表示にする方法・表示しない方法

小数点以下を表示するには

小数点以下をするには、表示形式の下にある「小数点以下の表示桁数を増やす」をクリックすばOKです。

小数点以下の表示を増やす

クリックした回数分、小数点以下の桁が表示されます。

小数点以下の表示が増えた例

一桁でいいなら1回だね。

マイナスの色を変更する

マイナスの時の文字色を赤色以外にするには、右クリックメニューから「セルの書式設定」をクリックします。

セルの書式設定をクリック

分類で「ユーザー定義」を選択し、種類の下にあるテキスト欄の「赤」という文字を変更しましょう。

変更できる色としては、

などの指定が可能です。

表示形式を「数値」に設定しているセルの書式設定だよ。
マイナスの色を青に変更する

変更が終われば「OK」ボタンをクリックすれば、マイナスの文字色が指定した色で表示されています。

マイナスの色が青色

でも、マイナスって赤のイメージだよね?

マイナスのセルの「背景」を自動で赤色に

セルの数値の値がマイナスの時に、自動で背景色を赤色にする方法を紹介していきます。

条件付き書式で背景色を赤色に

自動でマイナスの数値の背景色を赤色にする場合は、

範囲を選択し、「条件付き書式」の「セルの強調表示ルール」から「指定の値より小さい」をクリックします。

条件付き書式の強調表示ルール

「次の値より小さいセルを書式設定」に「0」を設定し、「書式」欄から適当なものを選択しましょう。

(選択すると、プレビューとして書式が反映された状態で表示されます)

「濃い赤の文字、明るい赤の背景」が一般的かな。
0未満の強調表示ルールを設定する

あとは「OK」ボタンで設定を終えれば完了です。

設定したい色合いがない場合は、「ユーザー設定の書式」から、設定したい背景色を設定してくだい。

また、こちらの方法で文字色を赤色にすることも可能ですが、条件付き書式をたくさん設定すると重たくなるので注意しましょう。

エクセルが条件付き書式で重い【解決】エクセルが重いのは条件付き書式が原因かも|対策と設定の仕方

まとめ

エクセルで、マイナスのセルの文字や背景を自動で赤色に変更する方法を紹介しました。

マイナスを赤色にしたいというのは、よくある要望なので、エクセルでもちろん実現可能です。

これまでの感じでいうと、

文字だけを赤色にするより、背景色もあわせて赤色に変更する(濃い赤の文字、明るい赤の背景)が分かりやすいですね。

ぱっと見で分かるのが大事だね。

コメントを残す