コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】エクセルのメニューバー(ツールバー)を表示・固定する方法

エクセルでツールバー(メニューバー)を表示・固定する方法

エクセルでツールバーが隠れてしまって使いにくい!という場合に、ツールバーを表示して固定する方法を紹介します。

簡単なんですが、意外と分からないという人が多いみたいです。

ツールバーを隠すと、シートが大きく表示できるのはいいのですが、書式の変更等はしにくいですよね。

使いにくいままにしておくのは良くないよ。

この状態

ツールバーが消えた状態

エクセルでツールバーを表示・固定する方法

エクセルのツールバーを表示・固定する方法と、隠れてしまう原因を紹介します。

ツールバーを表示・固定する方法

エクセルウィンドウ右上にある「リボンの表示オプション」をクリックし、「タブとコマンドの表示」をクリックすればOKです。

※ ツールバーは厳密にはコマンドと呼ばれます。

エクセルのリボンの表示オプションをクリック

「タブの表示」をクリックすれば、ツールバーが隠れた状態での表示になります。

そんなところ触ったことないよって人が結構多い!

メニューバーのピンからでも可能

ツールバーを表示(タブのいずれかをクリック)後に、右下に表示されているピンのようなマークをクリックしてもツールバーを固定することが可能です。

ツールバーを固定する

こっちの方法なら知ってるという人も多いかな?

ツールバーが隠れる原因

リボンの表示オプションなんてそもそも触っていないのにツールバーが隠れたという人は、タブをダブルクリックしたのが原因だと思われます。

タブをダブルクリックした

タブをダブルクリックすると、リボンの表示オプションの設定が切り替わってしまいます

タブの切り替えはクリック1回で行うようにしましょう。

初心者の人にありがちな失敗だね。

最後に

エクセルのツールバー(メニューバー)が隠れてしまう場合に、表示・固定する方法を紹介しました。

上記の操作の逆を行えばツールバーを隠すことも可能ですね。

どちらがよいというのはないので、使いやすい設定にしておきましょう。

また、ウィンドウ右上の操作は忘れがちなので、覚えておいてください。

僕も普段は固定しているかな。画面が小さかったり邪魔な時だけ消すよ。

コメントを残す