コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

エクセル/ワード/パワーポイントのデフォルトのフォントを変更する

MicrosoftOfficeのデフォルトのフォントを変更する

エクセルやワード、パワーポイントの中でも好んでよく使うフォントってありますよね?

Windows10では、初期のデフォルトのフォントは「游ゴシック」に設定されていますが、プロジェクターなどで映すと線が細くて見にくい場合があったりします。

各アプリを起動した時に毎回フォント設定を行うの結構面倒なので、デフォルトのフォントを設定しておきましょう。

発表時はメイリオを使う時が多いかな…

Office製品のデフォルトフォント変更方法

それぞれでのアプリケーションで、デフォルトのフォントの設定方法が変わってきます。各アプリに合わせて参照してください。

エクセルのデフォルトフォントを変更

「ファイル」タブから「オプション」をクリックします。

エクセルのオプション

「基本設定」項目の「新しいブックの作成時」にある「次を規定フォントとして使用」で任意のデフォルトを指定して「OK」ボタンをクリックしましょう。

基本設定の新しいブックの作成時

デフォルトのフォント変更は、次回以降のブックを開いた時から有効になります。「OK」ボタンをクリックして、エクセルを再起動しましょう。

反映のためにエクセルを再起動

ワードのデフォルトフォントを変更

「ホーム」タブの「フォント」欄右下にあるリンクアイコンをクリックします。

フォントのオプションを開く

フォントの設定画面が表示されるので、各項目でデフォルトとする条件を指定して「規定に設定」をクリックしましょう。

フォントの設定画面

「Normal.dotmテンプレートを使用したすべての文書」を選択して「OK」ボタンをクリックすれば、ワードのデフォルトとして設定されます。

すべてのドキュメントに設定する

パワーポイントのデフォルトフォントを変更

残念ながら、現在のところパワーポイントにデフォルトのフォント設定はありません。

しかしながら、好きなフォントをスライド全体に設定したオリジナルのテンプレートを事前に作成しておけば、疑似的にデフォルトのフォントとして活用が可能です。

新しいパワーポイントを開き、「表示」タブの「スライドマスター」をクリック。

スライドマスターを表示する

「スライドマスター」タブの「フォント」から「フォントのカスタマイズ」をクリックしましょう。

メイリオなど、リストから選択できるフォントはそれを選べばOK
パワーポイントのフォントのカスタマイズ

フォントパターンの作成画面が表示されるので、各フォントの指定と、このフォントパターンの名前を設定し「保存」ボタンをクリックします。

各フォントと名前を設定

設定ができたらCtrl+Shift+Sか「ファイル」タブの「名前を付けて保存」から保存ダイアログを表示しましょう。

「ファイルの種類」から「PowerPoint テンプレート(*.potx)」を選択して「保存」をクリックすればテンプレートとして保存が完了です。

テンプレートファイルとして保存

テンプレートの編集・開き方などはこちらの記事を参考にしてください。

パワーポイントのオリジナルデザインを作るパワーポイントのデザインの作り方|オリジナルのデザインを作ろう! パワーポイントのテンプレートを作成する自分のデザインを保存しよう!|パワーポイントのテンプレートの作り方

Outlookのデフォルトフォントを変更

「ファイル」タブから「オプション」をクリックします。

Outlookのオプション

オプションの「メール」項目の「ひな形およびフォント」をクリックしましょう。

メールのひな形およびフォント

各メッセージの「文字書式」ボタンをクリックし、

ひな形の「文字書式」をクリックします。

デフォルトとするフォントを指定して「OK」ボタンをクリックすればデフォルトのフォントの設定が完了です。

Outlookのデフォルトのフォントを指定

まとめ

Microsoft Officeの各アプリのデフォルトのフォントの変更・設定方法を紹介しました。

変更方法が統一されていればよいのですが、各アプリでバラバラなので注意しましょう。

エクセルの方法に統一してくれないかなぁ。

コメントを残す