コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

エクセルやワード、パワーポイントの画像を一括で取り出す方法

オフィスのファイルから画像を一括で取り出す方法

エクセルやワード、パワーポイントに使用されている画像が複数ある場合、それらすべて取り出す方法を紹介します。

1つ1つ保存するのは面倒な作業なので、こちらの方法で一括で取り出しましょう。

現場の写真やエビデンスなどの画像などのやり取りなどがある人には特におすすめの方法です。

本記事では、エクセルを使用して説明していますが、ワードやパワーポイントでも同様の手順で操作可能です。

こんな感じに取り出す方法

エクセルの画像を取り出す前と後

エクセルやパワーポイントの画像を一括で保存する方法

Microsoft 2007以降のファイル形式である「.xlsx」「.docx」「.pptx」で採用されている「Office Open XML」の特徴を活用した方法です。

2007以前のファイル形式(「.xls」「.doc」「.ppt」)の場合はこちらの項目で最新のファイル形式に変更する方法を説明しています。

画像を一括で取り出す手順

このエクセルファイルに画像が複数保存してあるとします。

画像が複数保存されているエクセルファイル

このファイルを選択した状態で「F2」を押すとファイル名の編集状態になるので、「○○○.xlsx」を「○○○.zip」に変更します。(右クリックから「名前の変更」でも可能です。)

MEMO
こちらの方法ではファイル形式を直接変更します。画像を取り出す用としてファイルをコピーしてから実施するなど、元のファイルがなくならないように注意してください。

ファイル名の形式をzipに変更

このように「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」と表示されるので「はい」を選択しましょう。

ファイル形式の確認の表示

元のファイルがzipファイルに変更され、表示が変わったことを確認します。

zipファイルが作成された状態

次に、zipファイルの上で右クリックし「すべて展開」を選択します。

※ 圧縮解答ソフトをインストールしている方法はそれぞれの方法でこのzipファイルを解凍すればOKです。

zipファイルの展開

展開する場所を聞かれるのでそのまま「展開」をクリックしましょう。

zipファイル解凍場所の選択

展開」をクリックすると同じ場所に解凍されたフォルダーが作成され、その内容が表示されるので「xl」フォルダーを開きます。

解凍されたフォルダーからxlを選択

続いて「media」フォルダーを開きましょう。

mediaを選択する

このフォルダー内に元のファイルに保存されていた画像が一覧で表示されているので、任意の場所に保存しましょう。

ファイルに保存されていた画像が一覧で取得できる。

これで画像を一括で取り出すことができました。

これといって難しい作業はなく簡単に取り出せました。

2007以前の保存形式の場合

2007以前のファイル形式の場合は、2007以降のファイル形式になるよう保存しなおしましょう。

ファイル」タブから「名前を付けて保存」項目から任意の場所に保存します。(デスクトップなどが良いでしょう。)

名前を付けて保存を選択する

その際の「名前を付けて保存」ダイアログで「ファイルの種類」を「.xlsx」に変更してから「保存」を選択しましょう。

xlsxを選択してから保存する

これでファイル形式を「.xlsx」に変更することができます。

ワードやパワーポイントでも同様の手順でOKです。

最後に

画像を含んだ資料をやり取りする人にとってはとても便利な方法を紹介しました。

特にファイルの中の画像が多くない場合は、こちらの内容でも画像を保存することができます。

パワーポイントを使用した簡単な方法です。

エクセルの画像や図形を図として保存する 【エクセル】貼り付けられた画像や図形を保存する方法

コメントを残す