コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

Windows10の付箋(Sticky Notes)の再インストール方法

Windowsの付箋アプリの再インストール方法

付箋アプリ(Sticky Notes)で不具合が起こった場合や、誤ってアンインストールしてしまった場合の再インストール方法を紹介します。

ただ付箋を削除しただけでは、付箋自体はアンインストールされていませんので、その場合は起動方法を確認しましょう。

どうしても不具合が直らない時に試してみてね。意外と簡単にできるよ。
表示されないメモを再表示する方法付箋(Sticky Notes)でメモが表示されない時の開き方|メモの一覧から再表示 Sticky Notesを起動する方法3つWindows10で付箋(Sticky Notes)を起動する方法3つ

Windowsの付箋(Sticky Notes)の再インストール方法

アプリそのものが削除されている場合や、上記の方法すべてを行ってもうまく起動しない場合は、付箋アプリのアンインストール&再インストールを行いましょう。

注意
再インストールすると保存していたデータが消えてしまいますので注意してください。

付箋(Sticky Notes)のアンインストール

Windowsメニューから「設定」をクリックしますしょう。

ウィンドウズメニューから設定を選択

Windowsの設定で「アプリ」をクリックします。

設定項目のアプリを選択する

「アプリと機能」から「付箋(Sticky Notes)」をクリックし、表示されたメニューから「アンインストール」をクリックして付箋をアンインストールしましょう。(付箋がない場合は不要)

付箋(Sticky Notes)のアンインストール

これであっという間にアンインストールされちゃいます。

付箋(Sticky Notes)の再インストール

続いて、付箋アプリを下記のリンクの公式ページからダウンロードしていきます。

公式Sticky Notesのダウンロード

「Microsoft Sticky Notes」の「入手」をクリックします。

付箋を入手をクリック

「Microsoft Storeを開く」をクリックします。

Microsoft Storeを開くをクリック

「インストール」ボタンをクリックしましょう。

付箋(Sticky Notes)のインストール

付箋(Sticky Notes)のインストールが進行され、

付箋のインストールが開始される

インストールが完了すると「インストール」だった箇所が「起動」に変わり起動することができます。

付箋のインストールの完了画面

あっという間に終わるはずだよ!

以上で再インストールは完了で、起動ボタンをクリックすれば、付箋が起動するはずです。

もちろんWindowsのアプリ一覧から起動してもOKです。

まとめ

Windows10での付箋(Sticky Notes)のアンインストールと再インストールの方法を紹介しました。

Windows標準のアプリなので比較的簡単に時間もかからず再インストールが可能です。

ただしこれまでのデータが削除されてしまうということには注意してください。

データが消えてもいいから、早く不具合を直したい!という時にやってみて。

コメントを残す