コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】画像を開くと「レジストリに対する値が無効です」と表示されて開けない

画像が開けない|レジストリに対する値が無効です

Windows10で画像を開くと、「レジストリに対する値が無効です」と表示されて、画像が開けなくなった場合の対処方法を解説していきます。

何かのきっかけで、フォトビュアーの規定のアプリが「TWINUI」に変更され、開くことができなくなっているのが原因でした。

このエラーが表示される

画像を開くとエラーが表示される

基本的なことが急にできなくなると焦りますよね。

「レジストリに対する値が無効です」の原因と解決方法

僕の場合は、昨日まで普通に画像を開けていたのに、突然開くことができなくなりました。

もちろんフォト関連のプログラムもいじってませんし、ましてやレジストリなんて編集していませんので、困惑しました。

この記事を読んでいる人もそういう人が多いのではないでしょうか。

ここからは、エラーが発生している原因と解消方法を紹介します。

MEMO
実際にエラーを解消できた方法を紹介しますが、端末によっては解消しない場合もあると思います。

エラーが表示される原因

フォトビューワーに規定のアプリとして「フォト」ではなく「TWINUI」が設定されていたために、エラーが表示されていたようです。

規定のプログラムがTWINUIに

問題なく画像を開くことができている、Windows10のデフォルトの規定のアプリはこのようになっています。

規定のプログラムのデフォルト

ちなみに、TWINUIとはWindowsストアのアプリを起動するもので、フォトなどのWindowsストアアプリが起動しない場合にこのように表示されます。

Windows Updateやアプリのインストールなどで、フォトの調子が悪くなったのかな?

エラーを解消した方法

フォトビュアーの規定のアプリを「TWINUI」から「フォト」に変更すればエラーが解消されます。

まずは、「ウィンドウズメニュー」から「フォト」を選択し、正常に起動できることを確認します。

ウィンドウズメニューからフォトを選択

フォトアプリが正常に起動すればOKです。確認できたら閉じてください。

大丈夫だとは思いますが、フォトが正常に起動できなかった場合は、フォトの再インストールが必要になってきます。

フォトが正常に起動する

この作業をしないと、プログラム一覧でフォトが表示されない場合があります。また、この作業だけで、エラーが解消される場合もあります。

続いて、規定アプリをフォトに変更していきます。

ウィンドウズメニューから「設定」を開きます。

ウィンドウズメニューの設定

Windowsの設定」画面が表示されるので、「アプリ」をクリッします。

Windows10のアプリ

規定のアプリ」から「フォトビューアー」のアプリをクリックし、「アプリを選ぶ」から「フォト」をクリックします。

Windows10の規定のアプリ

正常にフォトが設定されればOKです。

フォトをフォトビューアーに設定

これで、画像がこれまで通りに開くことができるはずです。

他にもTWINUIになっているアプリがあれば、規定のアプリを適切に設定しておくのが良いと思います。

まとめ

画像を開くと「レジストリに対する値が無効です」と表示されて開けない場合の対処方法を解説しました。

レジストリと聞くとお手上げな感じがしますが、フォトを再起動して規定のアプリに設定するだけでエラーを解消することができました。

画像が印刷できないときに確認する項目JPEG(PNG)画像が印刷できない!?そんな時に確認する項目!

12 COMMENTS

瑚琳

画像を突然開けなくなって焦ってましたが、フォトアプリを起動したら直りました。
本当に助かりました!
ありがとうございました!

返信する
匿名

直りました!!TWINUIのことを記載しているのはここだけでした。
操作も分かりやすかったです。ありがとうございました!

返信する
おーちゃん

コメントありがとうございます。TWINUIって何?ってなりますよね。
直ってよかったです!

返信する

こちらの方法で無事ファイルが表示できるようになりました。ありがとうございました。

返信する
Dosanko

画像開けず困っていたので大変助かりました(^^)/
有難う御座いました。

返信する

コメントを残す