コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

Microsoft Edgeが新しくなった!必要な設定は?【Windows 10 May 2020 Update】

Microsoft Edgeが新しくなった!

「May 2020 Update」でWindows 10の機能が一新されましたが、

中でもMicrosoft Edgeが新しくなったというのがインパクトが大きいのではないでしょうか。

(EdgeHTMLからChromiumベースに変更された)

アイコンも新しくスマートな感じに一新され、これまでの「e」のイメージからかなり違っているので、「あれ?インターネットがなくなった!」という人もいるかもしれません。

インターネットは「e」だけだと思っている人多いよね。

Chromeにそっくり

新しいMicrosoft Edgeのトップ

新しいMicrosoft Edgeで必要な設定

Microsoft Edgeが新しくなったことで、少なからず元の設定が初期化されている場合が多いので、基本的な必要な設定をまとめておきます。

ダウンロード先の設定

ダウンロード先のフォルダーの設定がデフォルトに戻っているので、改めて設定しておきましょう。

ダウンロード先を変更する方法は、下記の記事に追記してあります。

ダウンロードの保存先をデスクトップに変更ダウンロードの保存先をデスクトップに変更する

画面レイアウトの変更

初期設定でも設定したはずですが、Microsoft Edgeの新しいタブでの画面レイアウトを変更できます。

画面右上の歯車のアイコンから「画面レイアウト」を選択しましょう。

Microsoft Edgeの画像レイアウト

「カスタマイズ」からは「クリックリンク」や「日替わり画像の表示」など、新しいタブでの画面レイアウトをカスタマイズすることができます。

Microsoft Edgeの新しいタブのカスタマイズ

シンプルの画面レイアウトはChromeにそっくりだね。

「お気に入り」の表示/非表示の設定

Microsoft Edgeの「設定」の「外観」で「お気に入りバーの表示」や「[お気に入り]ボタンを表示する」の設定が可能です。

ツールバーとしてお気に入りを表示しておくと操作がしやすい

中でも「お気に入りバーの表示」は「常に表示」を選択しておけば、すぐにアクセスできて便利なのでおすすめです。

Microsoft Edgeのお気に入りバーの表示

クイックリンクの設定

クイックリンクにはよく使うサイトが表示されていますが、自分で追加することもできます。

クイックリンクの「+」(プラスマーク)をクリックして、表示名とURLを入力して「追加」をクリックしましょう。

クイックリンクの登録

よく使うサイトは登録しておくと便利!

PDFの規定のアプリが初期化されている

アップデート後にPDFを始めて開く場合には開くアプリを問われます。

Microsoft EdgeでPDFを開く場合には、「Microsoft Edge」を選択し「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックしましょう。

Microsoft EdgeでPDFを開く

古いMicrosoft Edgeは開発終了

これまで使っていたMicrosoft Edgeは今後開発がされないことが発表されました。

公式Microsoft社の開発終了ページ

ただ、新しいMicrosoft Edgeでは、不具合等も発生する可能性も高いので、様子を見ながらアップデートするのが良いかと思います。

その内アップデートしなくちゃいけないけどね。

まとめ

大幅なアップデートには不具合がつきものなので、アップデートを今すぐ行う必要はありません。

アップデートも一部のユーザーに対して段階的に配信し、フィードバックを集めながら、順次拡大していくとのことなので、まだ更新が来ないという人はしばらく様子見するのが良いかもしれません。

新しいMicrosoft Edgeにすぐにでも触りたいという場合は、「Windows10のダウンロードページ」の「今すぐアップデート」をクリックし、更新を進めましょう。

個人的には使いやすくなった感じがするよ!

コメントを残す