コスパ最強の格安中古パソコンはこちら!

【解決】エクセルで図形(オブジェクト)を一括で選択する方法

エクセルで図形や表などのオブジェクトをまとめて選択する方法

エクセルでシート上にある図形や写真、オブジェクトを一括でまとめて選択する方法です。

セルを含まずに範囲を指定して選択したり、シート上にあるすべてのオブジェクトを選択することが可能です。

図形がたくさんある場合は、スクロールして1つ1つクリックしていくより圧倒的に効率的なので覚えておきましょう!

セル範囲を指定するみたいにパパっと選択できるよ!

まとめて選択

エクセルのオブジェクトまとめて選択する

エクセルで図形を一括でまとめて選択する

「すべてを選択する」か「範囲を指定して選択する」か「リストから選んで選択する」かのいずれかの方法で図形をまとめて選択することができます。

ジャンプ機能でシート上の図形をすべて選択する

ジャンプ機能でシート上にあるオブジェクトすべてを一括で選択します。

F5でジャンプを呼び出し「セルの選択」をクリックしましょう。

F5でジャンプ機能を呼び出す

選択オプションが表示されるので「オブジェクト」を選択して「OK」ボタンをクリックします。

ジャンプでオブジェクトを選択する

すると、シート上のすべての図形や表(オブジェクト)が選択状態になります。

シート上のすべてのオブジェクトが選択される

そのままDeleteを押すと一括で削除できるよ!

オブジェクトの選択で範囲でまとめて選択する

シート上にある図形をすべてではなく、任意の範囲でまとめて選択する方法です。

視覚的に1番分かりやすい方法だと思うよ。

「ホーム」タブの「検索と選択」から「オブジェクトの選択」をクリックします。

オブジェクトの選択

マウスカーソルがオブジェクトの選択用に変わるので、選択したい図形(オブジェクト)がある範囲をドラッグして選択しましょう。

範囲を指定してオブジェクトの選択する

すると、指定した範囲内にある図形だけが選択されます。

指定した範囲の図形だけが選択される

オブジェクトの選択状態のカーソルでは、セルを選択することができないので、図形を選択して作業が終わったら、再度「オブジェクトの選択」をクリックして解除しましょう。

オブジェクトの選択を解除する

解除するのを忘れて、セルが選択できない!ってならないようにね。

オブジェクトのリストから選んで選択する

シート上に存在する図形などのオブジェクト一覧から選んで選択する方法です。

(選択する数だけクリックが必要ですが、リストとしてまとまっているので効率的)

「ホーム」タブの「検索と選択」から「オブジェクトの選択と表示」をクリックします。

オブジェクトの選択と表示をクリック

すると、エクセルウィンドウ右端に、シート上にあるオブジェクト一覧が表示されます。

シート上にあるオブジェクト一覧が表示される

Ctrl+クリックで複数個選択できるので、選択したいものだけ選択していきましょう。

Ctrlでまとめて選択する

リストがたくさんある場合は、オブジェクトの名前が分かってないと選択しにくいかも…。

まとめ

エクセルでシート上にある図や図形(オブジェクト)や写真などをまとめて選択する方法を紹介しました。

範囲で指定することも可能ですし、シート上のすべての図を一括で選択することもリストから選択することも可能です。

好きな方法で選択してもらえればいいですが、範囲で指定するのが1番分かりやすいかもしれませんね。

少なくとも、1つ1つクリックして選択していくよりかは速いよね。

コメントを残す